就活の基本 その1


teacher

 

はじめまして!「真・就活塾インストラクター」の清水健太郎と申します。
今日からコラムを担当することになりました。

定期的にみなさんに役立つ就活のコツをお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

【就活の基本 その1 学生が意識すべきこと】
みなさんは就活の基本について考えたことがありますか?
基本とはどんな分野においても困ったときに返ってくるモノ、場所であると私は思います。
さて就活の基本とはどんなものでしょう?

学生が持つべき力は 説得力  ⇔  採用側に持たせたい感覚は 納得感

みなさんが企業に伝えるメッセージに込めるべき力は「説得力」です。
ではなぜ説得力が必要なのでしょう。採用担当者も大抵の場合決定権はなく、なぜその学生を次の面接に進めるのか、内定させるのか、上司や経営者に報告する必要があります。
そのためには、しっかりした根拠をもとに採用担当者本人が「納得」する必要があるのです。

「なんとなくこの学生は良さそう」では通用しないのです。 そして採用担当者が「納得」させるには自分のことをしっかり「イメージ」させることが重要です。

「こんなことをやってきたんだね」「こういう場面でこういう行動をとるんだね」と、みなさんの行動がしっかりイメージできるメッセージを伝えましょう。
採用担当者に「納得」させ、「イメージ」させるために、話はより具体的でわかりやすくエピソードを交えて伝える必要があるというわけです。

このコラムでお伝えしていることは全てみなさんの伝えることに説得力を込めることに繋がってきます。結果的に相手に「伝わる」エピソードになります。
だからこそ「企業を納得させるための説得力」が就活の基本なのです。

2014/12/13

« 前の記事へ

本サイトでは、エントリーシートなどの情報を集約し、掲載しているため、掲載物に対する著作権は所有しておりません。問題をご指摘いただきましたら、事実関係を調査し、類似性が高いと判断した場合は、早急に当該部分を削除させていただきます。
真・就活塾 ©真・就活塾 All rights reserved. Powered by H&Innovation