就活の基本 その2


【就活の基本 その2 やるべきことを明確に】

やる気が出ないことの原因のひとつに、やるべきことがわからない…ということがあります。そのような皆さんには目標を立てることをオススメします。目標を立てることで今やるべきことが明確になり、行動しようというモチベーションが上がることがよくあります。

目標はできるだけ日付入りで具体的に立てるのがコツです。そしてノートや手帳などに書いて自分の目に見えるようにし、できれば毎日目にするものや場所に書いておくのです。

例えば、ディズニーランドに行く計画を立てる時、「電車で行く」だけの計画を立てるよりも、「何月何日、何時ごろ、この電車でここで乗り換えて」など細かく目標を立てておくことで、対策が立てられますよね。

この場合、
 ディズニーランドに行く=目的
 途中の行動計画=目標
と言うことになります。

どこで乗り換えるなどを書いておけばスムーズに目的地にたどりつけるイメージが出来そうですよね。
就活で「社会人になってあればやりがいのある仕事をする」という目的があったとして、そのためにすべきことが目標です。

例えば・・・
 ・自分らしさを発揮する会社に多く出会うようにする
 ・何月何日までに20社エントリーする
 ・何月何日までに20社履歴書(エントリーシート)を送る
 ・応募した会社の面接練習をする
 ・応募した会社のHPを見て企業研究する
 ・応募した会社の店舗見学をする

などの目標があると思います。

さらに、その目標を計画倒れにならないための対策も考えておくと良いと思います。
 ・目標を忘れないようにノートや机の前など見えるところに貼っておく
 ・仲間と目標をシェアして励ましあう
 ・目標を達成できたときのご褒美、できなかったときのペナルティを考える


そのほか色々な対策が考えられますね。楽しんでできる工夫をしてみましょう。

次回は【就活の基本 その3 就活に近道無し】をお送りします。

2014/12/26

次の記事へ »

本サイトでは、エントリーシートなどの情報を集約し、掲載しているため、掲載物に対する著作権は所有しておりません。問題をご指摘いただきましたら、事実関係を調査し、類似性が高いと判断した場合は、早急に当該部分を削除させていただきます。
真・就活塾 ©真・就活塾 All rights reserved. Powered by H&Innovation