1-1:気づいていますか?あなたがするのは就職活動なんです。


何のために就職活動するの?


 「就職活動をするにあたって最初に何をするんですか?」よくこんな質問を受けます。

 答えは簡単です。自問自答するということです。自分は「何のために就職するのか?」。ぜひ聞いてみてください。

 お金のため?卒業するから?はたまた世間体があるから?答えを気にする必要はありません。誰に気を遣う必要もありません。まずは自分に「何のために就職するのか」を聞いてください。

 答えが出ない人もいるでしょう。でも「何のために就職活動するのか」わからないまま就職活動をスタートしても結局うまくいきません。なぜならゴールのないレースをするのと一緒だからです。

 就職活動は、誰のためでもありません。あなたの生きる道を決めるためにやるのです。20年ちょっとで将来像なんて決められないと思うかもしれません。やりたいことを聞かれても明確に回答できないかもしれません。

 それでも自分の道は自分で選ぶのです。

 就職活動は選択の一つです。

 今の世の中、選択肢はたくさんあります。多くの人が選択するのが就職活動なだけです。そしてあなたもこのサイトに来たということは就職活動を選択しようとしているのでしょう。

 良いとか悪いとかではありません。就職活動を選択肢として選んだなら「何のために就職するのか」。自分の答えをしっかり見つけてください。まずはそこからスタートです。

 何度も言いますが、答えは誰に気を遣う必要もありません。現時点での自分の気持ちに素直に向きあえばいいのです。やりたいことなんて働いているうちに見えてくる、と言う人もいます。

 その通りですし、そうでないかもしれません。人の言葉でなく、自分の言葉で解答する。自問自答は、自分への質問です。ごまかしはききません。よーく考えて答えを見つけてください。

 

 さて、この「何のために就職活動をするのか」という質問に答えることができたら、次に就職活動とは何かを考えてください。

 自分の選んだ道は、「就職する」ことです。その活動が就職活動なのです。就職活動は、限られた時間の中で自分の入りたい会社を見つけて、その会社に自分を選んでもらい、相思相愛の結果、入社する。これが就職活動の流れです。逆に言うとこれ以外はやる必要がありません。

 自分の入りたい会社とは、自分のやりたいことを実践出来る会社です。例えば、接客業をやりたいと思っている人がシステム開発会社に入りたいとは思いませんよね。

 でも、その会社が何をやっているのかわからないということもあると思います。働いたことのない会社が何をやっているのか、実はほとんどのビジネスパーソンが知りません。就活生だから知らないのではありません。ほとんどの人が隣の企業が何をしているのか知りません。ただ、それでもイメージはあります。そのイメージを膨らませて業務の想定をしているのです。

 就活生も自分のやりたいことをイメージしてみてください。そのイメージの中でどんな職業があてはまるのか考えてみてください。自分の活躍している姿、自分が楽しんでいる姿、そんなイメージが一番浮かんでくる職種を選べばいいのです。

 そのためには、多くの情報に触れてみましょう。会社説明会だけが情報源ではありません。OBやOGの方々を頼るのもひとつの手ですし、街中からも様々な情報を得られます。

 就職活動では、このイメージを膨らませて自分のやりたいことを見つけ出します。イメージが最初からある人もない人も、自分の将来ですからしっかりと具体的にイメージをしていきましょう。

 
本サイトでは、エントリーシートなどの情報を集約し、掲載しているため、掲載物に対する著作権は所有しておりません。問題をご指摘いただきましたら、事実関係を調査し、類似性が高いと判断した場合は、早急に当該部分を削除させていただきます。
真・就活塾 ©真・就活塾 All rights reserved. Powered by H&Innovation