大好きを仕事にするか否か

好きこそものの上手なれとよく言と思います。そこで就職先も自分の一番好きなことができる仕事が良い!と言うのは自然な発想かもしれません。
しかし私は一番好きなことは仕事にはするまいと就職活動を進めてきました。なぜかというと好きなコトを仕事にすることで、そのものが好きではなくなってしまう恐れがあると感じたからです。
例えば、私はテレビゲームが好きなのですがゲームの制作に携わろうとは思いませんでした。
その理由は2つあって、1つ目は私はたまに息抜きとしてゲームをすることが楽しいのであって、四六時中仕事として関わるのは違うと思ったからです。2つ目はやる側と作る側の仕事の大きな差を感じたからです。
感じ方は人それぞれですが、旅行やテレビ、食べ物など大好きなモノやコトを仕事にする場合、「そのことを仕事にしてもずっと好きでいられるのか」など一度考えてみると良いかもしれません。

※当文章等の他サイト、書籍、電子ブック等への転載は固くお断りいたします。

本サイトでは、エントリーシートなどの情報を集約し、掲載しているため、掲載物に対する著作権は所有しておりません。問題をご指摘いただきましたら、事実関係を調査し、類似性が高いと判断した場合は、早急に当該部分を削除させていただきます。
真・就活塾 ©真・就活塾 All rights reserved. Powered by H&Innovation